So-net無料ブログ作成

>>日本人が現地で作る本当のマヌカハニーがこれ<<

マヌカハニーの効能はグレードで違う? [マヌカハニー 効能 効果]



マヌカハニーの殺菌成分は、

メチルグリオキサールというもので、

この含有量の多さでマヌカハニーの

グレードが決定します。



マヌカハニーには何種類かの

ブランドマークがありますが、

一般的なUMFだと、

UMF10+以上の商品でないと

医療効果がないと言われています。



このレベルのマヌカハニーを軸に

マヌカハニーのグレードが決まっていきます。


・UMF10+
・UMF15+
・UMF20+
・UMF25+

という感じで、

マヌカハニーのグレードが上がると、

殺菌力も高まり、

期待できる医療効果も変わってくるということ。


日常的な健康を維持するためには、

UMF10+やUMF15+という商品を選ぶと

問題ないと言われています。



しかしピロリ菌の除菌や胃腸不良には、

UMF20+やUMF25+などの高グレードの

マヌカハニーを選ぶ必要があります。



グレードが高くなることで

殺菌成分が強まりますが、

マヌカハニーの良いところは、

殺菌成分が強まっても副作用のリスクは、

ほぼ変わらないところ。




>>ストロングマヌカハニーをチェックしてみる!



様々なマヌカハニーが販売され、

いま世界最高濃度のマヌカハニーは、

ストロングマヌカハニーという商品。



日本人養蜂家がニュージーランドに移住し、

20年以上の歳月をかけて

より高濃度のマヌカハニーに進化させたもの。



多くの重症患者が愛用している

非常に優れた商品ですので、

一度チェックしてみるとよいと思いますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。