So-net無料ブログ作成

>>日本人が現地で作る本当のマヌカハニーがこれ<<

マヌカハニー mgoとは? [マヌカハニー 効能 効果]

マヌカハニーのMGOとは何か?

マヌカハニーを買おうと思ったら、

MGOという数字が高い方が良いとか

MGO◯◯以上の商品がおすすめとか。



ネット上や店頭で様々な情報を

目にすることがありますが、

そもそもMGOとは何なのかといえば、

マヌカハニーの殺菌成分の強さを示す

指標のひとつです。



マヌカハニーの殺菌成分として、

食物メチルグリオキサールという成分が

非常に優れた殺菌力を発揮します。



そのメチルグリオキサールの含有量を

検査した指標がMGOというもので、

マヌカハニーの殺菌力の強さを示し、

どのような症状に役立つのかを判断する

指標のひとつと言われています。



MGO100以上だと医療レベルになり、

数値が高ければ高いほど優れた殺菌作用を

発揮してくれると言われています。



世界最高のマヌカハニーのMGOは、

ストロングマヌカハニーのMGO1100。



ニュージーランドに移住した

日本人の養蜂家が製造している商品で、

それ以上に強いものはないと言われています。



そもそもニュージーランドで売られている

最高濃度のマヌカハニーでも、

MGO600やMGO550レベルが上限なので、

そのほぼ2倍の殺菌成分を含んでいるのが、

ストロングマヌカハニーのメリット。



>>ストロングマヌカハニーをチェックしてみる!



世界中の研究機関や研究者が

注目しているマヌカハニーの中でも、

本当に優れた効果や効能が期待できる。



日本人がストロングマヌカハニーを

好んで購入している理由ではないでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。