So-net無料ブログ作成

>>日本人が現地で作る本当のマヌカハニーがこれ<<
マヌカハニー 効能 ピロリ ブログトップ

マヌカハニー 効能 ピロリ 蜂蜜 [マヌカハニー 効能 ピロリ]


蜂蜜とマヌカハニーでは、

どちらがピロリ菌対策に優れた効能を

発揮してくれるのでしょうか?



実は日本でも古来から

ピロリ菌対対策に蜂蜜を使う

民間療法のような治療法がありました。



昭和初期生まれの医師だと、

実際に胃痛や胸焼けに蜂蜜を使って

症状の改善をしていたなんて人もいます。



しかし法整備が進み、

蜂蜜は医薬品ではないという定義になると、

医療現場で蜂蜜を使うこともできず、

抗生物質での除菌治療を選ぶしか無くなったんです。



マヌカハニーに関しては、

ニュージーランドを始め、世界各国の研究機関で

普通の蜂蜜よりもピロリ菌対策に有効であるという

研究成果が発表されています。



だからこそ、マヌカハニーを活用して、

効果的なピロリ菌対策を行うことをおすすめします。



>世界最高濃度のストロングマヌカハニーをチェックする!


ピロリ菌対策に役立つマヌカハニー。

やはり高濃度の商品のほうが、

優れた殺菌力があるので、ピロリ菌にはおすすめです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

マヌカハニー 効能 改善 ピロリ [マヌカハニー 効能 ピロリ]

マヌカハニーの効能の一つに胃腸疾患の原因であるピロリ除菌治療を通じたの胃腸不調の改善効果が高いという部分があります。最近、少しだけ知名度が上がってきたピロリ菌ですが、これが胃腸疾患の原因だけではなく、実は胃がんの原因因子であることがわかっています。

実はピロリ菌を除菌するだけで、胃がんの発病率を3分の1程度に抑制することができるということがわかっていますし、30歳までもピロリ菌の除菌治療を行ってしまうことでピロリ菌非感染者並にその発病率を軽減させることができるんです。

しかしこのピロリ菌の除菌治療は抗生物質を使用しても100%にならずに二次除菌まで行っても1割弱の人がピロリ菌を除菌できずに、耐性ピロリ菌の保有者になってしまうんです。耐性ピロリ菌とは、抗生物質の一切効かないピロリ菌のことで、除菌治療ができない状態になっているんです。

しかしマヌカハニーには、耐性ピロリ菌でも除菌する強力な除菌力と抗生物質でのピロリ菌除菌時に起こりがちな副作用が一切ないんです。だから誰でも安心してピロリ菌の除菌治療を行うことができます。

しかし全てのマヌカハニーにこういった高い効果があるわけではなく、ピロリ菌を除菌治療出来るようなマヌカハニーは一部に限られてるんです。そういった意味でもしっかりとしたマヌカハニーを選んでより安全な除菌治療を行う必要があります。

そこでお勧めなのがストロングマヌカハニーと呼ばれる世界最強濃度のマヌカハニーです。このストロングマヌカハニーは胃粘膜の荒れや炎症をも改善してくれる効果があるので、より高確率でピロリ菌による胃がんの発病率を軽減させることができます。

本当に安全な方法でピロリ菌の除菌治療を行うのであれば、ストロングマヌカハニーを使って行うことをオススメします。


>>ストロングマヌカハニーで副作用なくピロリ菌を除菌する!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マヌカハニー 効能 ピロリ 効果 [マヌカハニー 効能 ピロリ]

マヌカハニーの効能として注目を集めているのは、ピロリ菌の除菌効果です。一般的にはピロリ菌の除菌を行う際には2種類の抗生物質と胃酸を抑える薬を服用しますが、この効果は100%ではなく、1度目の除菌で大体7〜8割程度と考えれています。

しかもその抗生物質を使用したピロリ菌の除去では、副作用の可能性が多いだけではなく、保険適用の範囲外であることも多いためにピロリ菌の除菌に二の足を踏む人が多いのも事実なのです。

その結果、ピロリ菌感染者が減らずに日本では胃がんの発症率が高く、年間5万人の人が亡くなっているのです。それでもピロリ菌除去が進まないのは、今後の日本の課題の一つです。そこで世界的にピロリ菌の除去に効果があるマヌカハニーに日本でも徐々に注目が集まっています。

海外ではマヌカハニーというニュージーランド産のはちみつでピロリ菌の除去を普通に行っているのです。現在でも抗生物質を使っているのは、医療的に考えると日本は遅れています。なぜか?と考えるとやはり様々な利権が絡んでいるとしか言いようが無いのかな‥というのが、実情です。

ホント不思議なことかもしれませんが、マヌカハニーの口コミやレビューを見ているとピロリ菌の除菌に成功したり、胃腸の調子が回復したり、十二指腸潰瘍が再発しなくなったりと様々な効果が報告されています。そういった情報はまた今度更新したいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マヌカハニー 効能 原因 [マヌカハニー 効能 ピロリ]

マヌカハニーに非常に強い殺菌作用や抗炎症作用があるのは、メチルグリオキサールという成分が効果的に働くからです。このメチルグリオキサールはマヌカハニーにしか含まれておらず、他のハチミツからは摂取することが出来ません。

メチルグリオキサールが非常に高い殺菌作用があることで様々な病気の原因菌を殺菌することが出来ます。風邪のウィルス、インフルエンザウィルス、ノロウイルス、O-157、大腸菌、虫歯、そして最も医療現場で活躍しているのがピロリ菌の除菌です。

ピロリ菌はご存じの方も多いと思いますが様々な胃腸器系の疾患の原因菌です。慢性胃炎も十二指腸潰瘍もピロリ菌を原因とする事が多く、最も恐ろしいのはそのピロリ菌感染を放置することで起こる胃がんです。

WHO(世界保健機構)もピロリ菌は胃がんの原因菌であることを正式に発表し、約8割の胃がんはピロリ菌が引き起こしているとまで断言しています。そのピロリ菌を安全に除菌できるのがマヌカハニーであり、ピロリ菌の除菌により胃がんの発病率を3〜4割も下げることができることさえも既に実証済みなのです。

抗生物質でも完全かつ安全に除去できないピロリ菌をマヌカハニーは、安全かつ完全に除去できてしまうのです。世界の医療現場が注目しないわけ無いですよね。マヌカハニーの医療現場での活用度が低い先進国は日本くらいではないかと思うくらい世界中の医療現場で使われており、その効果で沢山の命が助かっているのです。本当にそういう事実をもっとおおkの人が知って、活用してもらいたいと個人的に考えています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マヌカハニー 効能 ピロリ [マヌカハニー 効能 ピロリ]

マヌカハニーの効能はピロリ菌にも効くことが多く知られています。ピロリ菌に感染して薬を飲んでもピロリ菌の活動を抑制する事ができなかった人が、はちみつを朝晩食べるようになって、何回目かの検査の際に菌が消滅したというのは、昔から知られているのです。

しかし現代の医師は、はちみつを勧めること無く薬を処方します。ピロリ菌を薬で除菌できるかどうかは、体内環境と薬の相性次第なので、全ての方に効果があるとも限らないですし、副作用も報告されているのです。

最も多い副作用は、下痢です。薬が持つ抗菌作用で腸内菌のバランスが崩れ、軟便や下痢の症状が2〜3日続くことがあります。他にも腹痛や味覚障害なども起こりえるのです。非常に稀にアレルギー反応で蕁麻疹や逆流動性食道炎などを併発することもあります。

だからこそ、ピロリ菌の除去には蜂蜜がいいのです。一番良い摂取方法は、朝起きておちょこ1杯のはちみつを飲んで、横になってゴロゴロ回転し胃の中ではちみつを行き渡らせ、30分は何もしない状態を作ればOKです。

これを日々繰り返すことで、はちみつの持つピロリ菌への除菌効果が発揮され、徐々にその数を減らすことが出来ますので、ピロリ菌対策ではちみつを考えている人は試してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
マヌカハニー 効能 ピロリ ブログトップ