So-net無料ブログ作成

>>日本人が現地で作る本当のマヌカハニーがこれ<<
マヌカハニー 効能 糖尿病 ブログトップ

マヌカハニー 効能 糖尿病 [マヌカハニー 効能 糖尿病]

マヌカハニーは糖尿病にも効能を発揮します。マヌカハニーを含め、全てのハチミツの甘さはお砂糖の約1,5倍もあるのに、そこに含まれるカロリーは3分の2ほどなので摂取カロリーを非常に少なく抑えることができるのです。

マヌカハニーは砂糖に比べると少量で同じ量の甘さを感じることが出来る為、砂糖をマヌカハニーに置き換えることで、摂取カロリーも抑えることにつながり、その結果糖尿病の発病を予防することができるのです。

もちろん糖尿病予防効果のあるマヌカハニーでも過剰に摂取すれば逆に糖尿病のリスクを高めることなりますので、考え方としては、あくまでも砂糖の置き換え食材として使用することを意識するのが良いでしょう。

実際にマヌカハニーが糖尿病の予防にどのようなに作用するかというと、糖尿病の前段階にインスリン抵抗性の発生があります。インスリン抵抗性とは糖質の過剰摂取が原因となり、血糖値が高い状態が続くことでインスリンの分泌が過剰に行われてしまうことをキッカケにします。

そして徐々にインスリンへの抵抗性ができてくるだけではなく、インスリンを分泌し過ぎた膵臓は徐々に疲弊してしまい、ついにはインスリンの分泌量自体が減少してしまい糖尿病の発病につながるという悪循環を生むのです。

インスリン抵抗性を発症させなければ‥言い換えると糖質の摂取をうまくコントロールできれば、糖尿病の予防に繋がるのです。食品には、それぞれGI値がありますが、マヌカハニーのGI値は48〜67と低GIもしくは中GI食品に分類され、お砂糖のGI値は68とギリギリ中GI食品に収まりますが、お砂糖のほうがよりGI値が高いということだけ理解しておいてください。

こういったことからもマヌカハニーには、糖尿病予防効果が十分にあると考えられるのです。ぜひ健康維持や糖尿病予防の観点からもマヌカハニーを摂取して健康な身体を維持してください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
マヌカハニー 効能 糖尿病 ブログトップ