So-net無料ブログ作成

>>日本人が現地で作る本当のマヌカハニーがこれ<<
マヌカハニー 効能 炎症 ブログトップ

マヌカハニー効能 炎症 口内炎 [マヌカハニー 効能 炎症]

マヌカハニーの抗炎症作用は口内炎にも非常に効果的なんです。口内炎ができると口の中が痛くて食事どころではなくなりますよね。食べ物が触れる度に痛いですし、口内炎はなかなか治らないし。でもマヌカハニーの効能で口内炎を改善することができるんです。

マヌカハニーの口内炎に対する効能の高さは、実は海外の大学での学生を使った治験が行われていて、一般的な市販薬よりも短期間で痛みを軽減しつつ口内炎の症状を改善できるということがわかっています。

これにはマヌカハニーならではの効果があって、ひとつは口内炎の上から塗ることで外部からの刺激を防げるということ、もうひとつはそこから浸透することでマヌカハニーの抗菌作用で口内炎の原因菌を殺菌できるというもの、そして更にビタミンBなどの栄養素が含まれていることで口内炎を作りにくい状態にするというものなんです。

だから痛みも感じにくく、口内炎をより短期間で改善してできにくくすることが出来るんです。

これはまだ試したことがない人は、是非試してください。普通のはちみつだと唾液やカタラーゼ酵素の影響で全く無意味なので、マヌカハニーを選んでくださいね。マヌカハニーの殺菌作用であるメチルグリオキサールはカタラーゼ酵素に分解されることなくしっかりと殺菌力を発揮できるという特徴がありますので、本当におすすめです。 

もしあなたが口内炎に悩んでいるなら、間違いなくマヌカハニーを使ってみてください。ちなみに抗癌剤の副作用でできるような酷い口内炎でも医療効果の高いマヌカハニー(UMF20+以上のもの)を選ぶと比較的キレイに簡単に治りますよ。


マヌカハニー 効能 炎症 [マヌカハニー 効能 炎症]

マヌカハニーには抗炎症作用が効能の一つとしてありますが、特に風邪による喉の炎症に効果的に作用します。特に喉に違和感がある時にマヌカハニーを舐めるとヒリヒリした感じがします。これがまさに炎症部分に効果的に作用しているなという気持ちを高めてくれます。

風邪のひき始めの喉の炎症なら、今までの経験でほぼ1日で回復します。夜、少し多めの回数で舐めて寝ると翌朝にはもう違和感もなく、喉の痛みも無くなってしまうほどの効果を何度も体験していますので、風邪ではなくとも声の出し過ぎや元々喉が弱い人などは喉の健康維持のためにマヌカハニーを舐めるのもお勧めです。

風邪をひいていると、喉の炎症以外にも体の節々が痛くなるようなあの筋肉痛に近い状態もかなり早いタイミングで改善されますのでマヌカハニーの抗炎症作用は喉だけではなく、全身に対しても非常に高い効果が期待できます。

マヌカハニーには、メチルグリオキサールという非常に高い殺菌力を持った成分と、シリング酸メチルという抗酸化作用を持った成分が共存しています。この2つの成分が効果的に作用することでマヌカハニー独自の非常に高い効果が期待出来ます。

実際に口にしてみないとこの効果を実感することは難しいかもしれませんが、一度でも口にしてしまうとその効果の高さから、手放すことができなくなってしまいますよ。事実私はもうマヌカハニーのない生活は考えられません。 

風邪の炎症だけではなく、健康維持にも美容面でもマヌカハニーには非常に高い効果がありますし、その割に副作用や必要以上の悪さをしないこともわかっていますので、個人的にも安心して口にしているというのが現状です。

マヌカハニー 効能 炎症 ブログトップ